おまとめローンと乗り換えキャッシングはどう違う?

お金を借りる方法はいくつかあるのですが、キャッシングのほかにおまとめローンというものが気になっている方もいるのではないでしょうか。上手に活用すればとても魅力的なものなので、詳しくご紹介します。

そもそも、おまとめローンとは何なのかというと、複数社にある借金を一つにまとめることにより、金利を抑え、一本化して返済していく方法のことです。

似たものに借り換えキャッシングというものがあるのですが、これはおまとめローンとは少しシステムが違います。例えば、金利の高いA社から100万円の借り入れを行っていた場合、金利の低いB社からA社返済用の100万円を借り、金利を抑えて返済をしていく方法です。

一般的に、複数の借り入れがある場合はおまとめローン、一社のみからの借り入れがある場合には借り換えキャッシングという形になるでしょう。注意しなければならないこととして、おまとめ先や借り換え先の業者は、金利が低いところを選択しなければなりません。

こういった対策は金利を抑えるという目的が大きいので、金利の高いところで借り換えをしてしまうと意味がないのです。どちらを選択するかというのは人それぞれではありますが、できるだけ返済しやすくするためにもこういった対策を検討してみると良いですね。

借り換えキャッシングの大きなメリットといえば、返済をした金額はまた借りることができるということです。例えば、10万円の返済をしたら10万円の利用可能枠ができる形になります。

おまとめローンの場合も、利用後のキャッシングは可能なのですが、あまり好ましいとは言えません。というのも、おまとめローン会社から借り入れを行って現在ある借り入れを完済した際には、おまとめローン会社に完済証明書というものを提出する必要があるのです。

これを提出することにより、おまとめローン会社から借りたお金で本当に返済をしたということが証明できるのですが、そういった完済証明書を出しておきながら再度その業者からキャッシングをするというのはまた借金を繰り返すことにもなってしまうので、よく考えましょう。

メニュー

ページの先頭へ