キャッシング審査の在籍確認とは?

キャッシングを利用する際には必ず事前に審査を受けなければなりません。 ですが、審査といっても具体的にどういったことが行われるの?という疑問がありますよね。

中でも不安になってしまいがちなのが在籍確認ではないでしょうか。 在籍確認とは、どのキャッシング業者でも行われているもので、申し込みをした際に記入した会社に本当にその人が勤めているのかどうかを確認するための作業です。

実際には無職なのにその会社で働いていると嘘をついてキャッシングの申込をする方もいるため、これを防ぐための対策だといえるでしょう。 どのようにして確認をするのかというと、勤め先に電話をかけ、本人がいるかどうかを聞きます。

在籍確認を不安に思っている方の多くは、キャッシング業者からの在籍確認であるということが会社の人にバレてしまうのは困る…ということですよね。 ですが、こういった心配は必要ありません。

というのも、どのキャッシング業者でも個人名を使って電話をかけてきてくれるからです。 例として、「斎藤と申しますが○○さんはいらっしゃいますか?」というような形で職場に電話がかかってきます。 あとは電話担当者の方が申込者に電話を引き継ぎ、本人が出れば「これで在籍確認が取れました」と伝えられる形になるでしょう。

中には、営業職であるなどの理由から職場にいない時間の方が多いという方もいますよね。 この場合も電話担当者の方からただいま○○は外出しております、というように伝えてもらえれば問題ありません。

うちの会社に○○という人物は在籍していません、とさえ言われなければ問題ないわけですね。 どうしても会社に対して在籍確認をされるのは困る…という方もいるかもしれませんが、ごくまれに給与明細などの書類を提出することで在籍確認としてくれる業者もあるようです。

ただ、そのような業者は非常に少ないので、基本的に電話での在籍確認はされるものだと思っておいた方が良いでしょう。

メニュー

ページの先頭へ